河原林の紹介

歴史

明治22年(1889年) 河原尻村と勝林島村が合併し、河原林村が発足。

昭和30年(1955年) 亀岡市の誕生により河原林町が発足。

 

人口

1,012人 (2019年12月時点)

257世帯

農家戸数 140戸(うち専業農家4戸)

非農家 117戸

 

面積

まちの面積 3.68平方km

うち農地 1.63平方km

 

 

アクセス

JR亀岡駅へ車で約10分(約4km)

JR亀岡駅からJR京都駅へ快速20分、普通27分


河原林の魅力

京都大納言小豆、丹波栗などの特産物

お寺や神社、河原林ならではの景観などの紹介です。



店・施設

河原林にあるお店、施設などの紹介です。